CPU仮想化の確認(Windows10)

CPU仮想化が有効であるか確認する方法

ローカル環境にて仮想化ソフトを入れて開発する際や、どうしても仮想化ソフトが上手く動かない場合に念のため確認する。
※こちらではWin10での確認内容です。

スタートボタンを右クリックで「タスクマネージャー」をクリック

「パフォーマンス」タブをクリックし、「仮想化」の部分が「有効」である事を確認する。

CPU仮想化を有効化する場合の手順

下記の手順にて有効に変える

スタートボタンを右クリックで「設定」をクリック

「更新とセキュリティ」をクリック

続いて「回復」をクリック

「今すぐ再起動する」をクリック

「トラブルシューティング」をクリック

「詳細オプション」をクリック

「UEFIファームウェアの設定」をクリック

「再起動」をクリックし、PCが立ち上がったら再度、仮想化が有効になっているか確認する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク