仮想マシンのセッティングと起動(Vagrant、Ubuntu、VirtualBox)

仮想マシンのセッティング

「vagrant init ubuntu/trusty64」

  # 追加設定
  config.vm.network "forwarded_port", guest: 8000, host: 8000

  #メモリ割り当て(1GB)
  config.vm.provider :virtualbox do |vb|
    vb.memory = "1024"
  end

仮想マシンの機動

コマンドプロンプトにて「vagrant up」と入力しエンター

VirtualBoxマネージャーを開くと、仮想マシンが作成されている事を確認できる。

仮想マシンの操作コマンド

仮想マシンの終了

コマンドプロンプトにて「vagrant halt」と入力しエンター

仮想マシンの再起動

コマンドプロンプトにて「vagrant reload」と入力しエンター

仮想マシンの状態確認

コマンドプロンプトにて「vagrant status」と入力しエンター

仮想マシンにSSH接続

コマンドプロンプトにて「vagrant ssh」と入力しエンター

仮想マシンのエクスポート

コマンドプロンプトにて「vagrant package」と入力しエンター

仮想マシンの削除

コマンドプロンプトにて「vagrant destroy」と入力しエンター

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク